ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネスビジネスビジネス
 HOME > 旅行・地図 > イタリア・トスカーナの街> フィレンツェの観光案内> マリオ・ベーメルの靴

フィレンツェ
観光ガイド

フィレンツェの名所

フィレンツェ観光ガイド
ドゥオモ
メディチ家の礼拝堂
サンロレンツォ教会
Sマリアノヴェッラ教会
サンタクローチェ教会
ピッティ宮殿
ヴェッキオ宮殿
リッカルディ宮
ウフィッツィ美術館
中央市場
ミケランジェロ広場
ボーボリ公園
アルノ川
ベッキオ橋

現地ガイドお勧めスポット
マーブル紙のルーチェ
セレブ御用達靴のステファノ

フィレンツェのアウトレット
Mall(モール)
アウトレットツアー

フィレンツェ・レストラン
エノテカ・オステリア
スローフードレストラン

日本語ガイド付きツアー
ピサの斜塔見学ツアー
職人工房を訪ねるツアー

フィレンツェ観光地図
フィレンツェカーサービス
トスカーナ観光ガイド
トスカーナの街
トスカーナの世界遺産
トスカーナのワイナリー
スローフードレストラン
ピサの斜塔の見学予約
トスカーナの観光地図
トスカーナの日本語ツアー

観光のお手伝い



マリオ・ベーメルの靴

 フィレンツェの街角に何気なくたたずんでいたのが、ステファノの靴屋です。ステファノの靴は、顧客がテーラーに「話しを聞かれながら = be spoke」服を仕立てていくことに由来していると言われるビスポークの逸品で、多くのオーダーメイドシューズがファッションブランドに飲み込まれる中、健闘して高く評価されていました。

 ステファノ・ベメールの靴はヨーロッパにおいて五指に入るシューズブランドとして評価され、世界中のセレブから愛用されていました。

 ステファノが2012年に48歳の若さで亡くなった時、職人と顧客の関係を越えて、セレブ達はその才能を惜しんだと言われています。


 デザインもさることながら、靴の命は、軽さとフィット感。ステファノの靴は、各部材に極上のパーツを惜しげなく使い、見えないところまで丁寧に作り込んでいました。それこそ靴を履いていないような感覚で履くことがでたのです。

 ステファノ・べーメールというブランドは他に買収されて、存続はしております。ただ、ステファノのスタイルとは全く異なるブランドとなってしまっています。

 このステファノ・ベーメルの靴作りのポリシーをポリシーを引継ぎ、兄弟のマリオさんがMario Bermerというブランドを立ち上げて、店舗をオープンさせました。また男物のメジャーブランドの展示会Pitti Uomoにもブースを出し、ステファノのテーストを引継ぐものとして評判になっています。

 マリオの靴は、ステファノと同様にビスポーク方式だけでなく、オーダー方式のプレタポルテで手軽に注文できるようになっています。採寸は1回で終わり、仮縫い後もまた通う必要なく、靴を日本まで発送してくれます。またメンズだけでなくレディースも取り扱っています。

Stefano Bermer
住所:Via Maggio 68/70R - 50124 Firenze
電話:055 217166
ホームページ





ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.
If you have a request for this page,Mail to : ivc-net@ga2.so-net.ne.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION