Cucina Italiana

クチーナ・イタリアーナ(イタリアの台所)
第219号

海の家での誕生会

はじめに


 Midoromaさんのうちでは、必ず誕生日にはお食事会をします。今度は姑の連れ合いの誕生会です。なんで連れ合いかというと、旦那さんの父親ではないからです。お母様が離婚したあと一緒になった方です。ですので少々やりにくい、でもお母様の今の旦那様ですし、元エリザベス・テーラーに似たお母様の面倒を見てくださる方ですので、家族としてリスペクトしなければなりません。そんなことで、海の家のレストランに行きました。
 
 長い海岸線が続く場所、ローマ市の「海の家」が続く場所です。駐車場と有料の脱衣所とBARとレストランがある。8つゲートがあって、このレストランは7つ目のゲート。その名もseven gateというレストランです。夏のように日差しが強かったのでテラスにテーブルを取りました。 
 
 イタリアの台所ウェブ版
https://www.ivc-net.co.jp/cucina/index.html

 

エビクリームのニョッキ


 前菜はパスしてパスタに直行しました。Midoromaさんの旦那様と息子は「エビクリームのニョッキ」。味見した所、海老の味は美味しかったけど、Midoromaさんの嗜好にはちょっとクリームが甘すぎ。これにしなくてよかったと思うMidoromaさん。

 

海の幸のパスタ


 Midoromaさんと姑の連れ合いは「海の幸のパスタ」。イカ、アサリ、ムール貝、エビをフライパンで火を通してパキーノ・トマトを加える。これで茹でたパスタを和えたもの。具がたっぷりあって海の味を満喫できました。

 

第二の皿:海の幸のミックスフライ


 「セコンド(第二の皿=タンパク質)」は魚のフライを5人で二皿。イカリングとエビのフライもメニューにあったけど冷凍物ということで、せかく海のそばのレストランに来たのだから新鮮な魚を使ったこちらにしました。小ぶりの魚だったけど新鮮でカラッと上がってて、お腹はいっぱいだったけど食べちゃった。

 

食事のお供のワイン


 食事のお供のワインはこれ。TERRE VOCATEの白ワイン。LAZIOというのはローマが州都であるところの州の名前。つまり地元のワイン。糖分が高くなく、10度ほどの軽いワインに仕上がる。昼間飲むには程よい。
 
 細かく、口うるさいおっさんだけど、姑を愛し喧嘩しながらよく面倒を見てる。 いつまでも元気で!!おめでとう!!!
 
 ウェブ版イタリアの台所→
 https://www.ivc-net.co.jp/cucina/index.html

発行


ITALIAN VIDEO COLLECTION NET
 
株式会社イタリアンビデオコレクション
情報の投稿・ご意見・お問合せは
info@ivc-net.co.jp
イタリアでのビジネスや旅行は
http://www.ivc-net.co.jp/