Cucina Italiana

クチーナ・イタリアーナ(イタリアの台所)
第141号

優れた職人を生むピッツァスクール

はじめに


  トップに掲載した写真は、今年6月に開催されたナポリピッツァのコンテストの会場の写真です。このコンテストには世界中から腕に自信のあるピッツァイオーロ(ピッツァ職人)が集ってきます。
 
 日本からも130号で紹介したピッツァチェーンから選りすぐりのピッツァイオーロが参加するので、良く知られています。
 
 優れた職人を生むピッツァスクール→こちらから
 
イタリアの台所ウェブ版
http://www.ivc-net.co.jp/cucina/index.html

 

ダ・マサニエッロの小松さん


 この会場の中央にこれまでの優勝者の顔写真が並んでいます。その中に日本人のピッツァイオーロとして有名な牧島さんの写真がでています(2段目左端)。この他にこのコンテストに参加し勇名を馳せた日本人ピッツァイオーロがいます。現在、兵庫県宝塚市でミシェランの星を獲得した「ダ・マサニエッロ」を経営する小松正和さんです。
 ダ・マサニエッロの小松さん→こちらから
 
 小松さんこそナポリでピッツァ研修を行っているピッツァコンサルティングが誇る伝説の卒業生です。スクールの講師を務めるダヴィデさんも、小松さんのことを天才だったと今でも自慢しています。そして小松さんのお店「ダ・マサニエッロ」も自分が名付け親だと言い張ります。

 

小松さんの逸話


 スクールの講師を務めるダヴィデさんに言わせると小松さんがスクールの主宰者エンツォ・コッチャさんと同様にミシェランの星をとったのは当然ということになります。
 
 なにしろ覚え込みも良くて、技量はぴか一でした。小松さんはスクール終了後、修行のためにナポリのピッツェリアで働いていたのですが、その実力のため店をすべて任されてしまいました。そのためなかなか帰国できなかったとの逸話があります。
(写真左がダヴィデさん、右が主宰者のコッチャさん)

 

エンツォさんのドキュメンタリー映画


 スクールの主宰者エンツォ・コッチャさんのピッツァに関する考え、ピッツェリアで使う選りすぐりの食材の生産者さんや、同僚のピッツァイオーロ、ピッツァに関する大御所の意見などが組み込まれた映画があります。現在も上記の写真をクリックするとyoutubeで見ることができます。
 
 この中でピッツァスクールの様子が取り上げられており、偶然撮影時に居合わせた、日本人お二人のインタビューが入っています。最初にインタビューを受けられる「まささん」と言う方が、日本のミシュランに掲載されてらっしゃるDa Masanielloの小松正和さんさんです。

 

 この写真を撮っていただいたT.T.さんは表彰式の当日都合があって参加できませんでした。でも表彰台の写真は撮っていて、そこには過去の受賞の瞬間が写っていました。
 
「ダ・マサニエッロ」
 兵庫県宝塚市伊孑志 1-8-20
 TEL:0797-71-5971
 ダ・マサニエッロの小松さん→こちらから

 

次回予告


 長年ローマに住んでて、やっと、やっと、来ました。次回はローマのストリートフード・干しダラの天ぷらを紹介します。
 
 優れた職人を生むピッツァスクール→こちらから
 
 ウェブ版イタリアの台所→
 https://www.ivc-net.co.jp/cucina/index.html

 

発行


ITALIAN VIDEO COLLECTION NET
 
株式会社イタリアンビデオコレクション
情報の投稿・ご意見・お問合せは
info@ivc-net.co.jp
イタリアでのビジネスや旅行は
http://www.ivc-net.co.jp/