ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネス
 HOME>イタリアの食の文化> お薦めレストラン> レストランのメニュー> ラ・ペルゴラのメニュー
イタリア
食のガイド





トスカーナ食の体験ツアー

収穫祭サグラと地元の祭り




レストラン・ラ・ペルゴラの春のメニュー(2013年3月)

 超高級レストランですが、人気で予約を早めに取る必要があります。レストランとしては、メニューから一品ではなく、少なくとも三皿(前菜、第一の皿、第二の皿ごとに 一皿)を網羅して欲しいそうです。レストランの言うように3皿をすべていただくとすると、普通の日本人に取って分量は多いので(おそらく2皿で十分です)、量を減ら してもらうリクエストは可能です。カジュアルなレストランなら各皿をシェアすることも可能ですが、格式のあるレストランなので、各人が3 皿を注文することになります。
 ワインリストは3000種を誇り、50ユーロからあるそうです。

ご予約はこちらから

春のアラカルト・メニュー

Antipasto(前菜):
  • 生マグロのグリーンピースのピュレソース(42ユーロ)
  • 帆立貝とアスパラガスパイのトマトとバシリコのワインビネガードレッシング和え(44ユーロ)
  • ロブスターのグラタンと少し辛いパタネグラ(42ユーロ)
  • フォアグラのりんごとアーモンドソース(44ユーロ)
  • 玉ねぎのピュレの乗せた仔牛の胸腺のイチジクソース和え(39ユーロ)
Primi(第一の皿):
  • 栗のクリームと赤エビのタルタルソースのポルチーニキノコ和え(39ユーロ)
  • ヨーロッパアカザエビと黒トリュフ床のかぼちゃの花(69ユーロ)
  • うずらの卵と黒トリュフのポレンタ+野菜のスティックサラダ(69ユーロ)
  • ラ・ ペラゴラ風ファゴテッリ(47ユーロ)
  • 根用セロリと蒸し牡蠣(47ユーロ)
  • 羊チーズと黒胡椒のスパゲッティとライム漬けの白えび(47ユーロ)
  • みかん風味のリゾットと生ヨーロッパアカザエビのミント味(47ユーロ)
Secondi(第二の皿):
  • ヒラメのコンポジションと緑アスパラガスと黒トリュフ(69ユーロ)
  • スズキのエマンセ野菜のオリーブオイル漬け(55ユーロ)
  • まとう鯛のフィレのカレー味のペーストソースとアカザエビ(56ユーロ)
  • フォアグラと鳩のメダルの白ポートのゼラチン和え(55ユーロ)
  • 仔牛のフィレのナスのピュレソースわさび味(54ユーロ)
MENU DEGUSTAZIONE(お味見メニュー)(210ユーロ)
 9品のコースで、構成されています。食材で苦手なものがあれば、内容の変更が依頼できます。
  • カンパチの白バルサミコのマリネ、ザクロかけ
  • カボチャのクリーム床の牡蠣のグリル、パセリかけ
  • sottobosco (下草という意味) (フォアグラ、ポテト、キノコ、黒トリュフ)
  • ペルゴラ風ファゴテッリ (卵で練ったパスタに包んだカルボナーラ(ベーコンと卵)
  • エビの天ぷらのイカフライソースかけ
  • 黒タラのセロリソースとカレー風味の殻
  • ノロジカのピタチオ包みの栗のピュレと柿のママレード添え
  • チーズ
  • デザート
住所:Via Alberto Cadlolo 101, 00136 Rome, Italy
電話:06 35092152

ご予約はこちらから

レストラン予約の概要は→こちらから


ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION