ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネスビジネスビジネス
 HOME>旅行・地図>ローマ観光のお手伝い>ローマ観光ガイド>フラスカティのワイン農家訪問

ローマ
観光ガイド

ローマの名所








フラスカティのワイン農家訪問

 ローマから東南30キロほどの小高い丘が続く地域に「カステッリ・ロマーニ」と総称される小さな町が七つあって、「ローマのワイン貯蔵庫」と別名を持つほどにワイン生産が盛んです。
 「Frascati」「Marino」「Genzano」「Fontana di Papa」… などの口当たりの軽い白が特徴です。


 雨が降ったりやんだりする中、車でフラスカーティや近辺の町を見て回り、フラスカーティのvilla aldobrandini(世界遺産)は入り口がわからなかったのですが、近所の人に聞いて、土日は入れないと言う事を知りました。

 そう言う表示がどこにもなく、事前にフラスカーティのHPを見て行ったのですが、そんな情報もなく、この辺はとても「イタリア」でした。

 そこで、villa aldobrandiniはあきらめて、見学予約していた知り合いのワイン農家に立ち寄りました。


 ワイン農家はオーナーが、それはそれは情熱を持って解説してくれ、いかに自然にワインを作っているか、それが重要な事か力説してました。

 お礼には、早くも売り出されていてかわいくラッピングされたパンドーロ(パネットーネと並んでクリスマスに食べるケーキ)と、家にあった太鼓の形に大き な鈴がついたお守りをあげました。

してくれた事に十分ではなかったような気もしますが、「話させてくれてありがとう!」なんてお礼を逆に言われて、ほんとうにワイン作りが好きなんだなぁ、と思わせてくれました。


 できたてのワインも味見させてくれました。

 持って来たポリタンクで購入したほか、オーナーが家庭用に作った一番しぼりの白ワイン二本とロゼ二本をプレゼントに用意してくれていました。

 ローマの一般庶民は、瓶では買わず、ワイン農家を訪れて、このようなポリタンクに入れてもらいます。


5リットルのワイン用のポリタンク

 帰りに食事に行きました。

 自家製の料理を食べさせる小さいレストラン、鼻の下にヒゲのある大きなおばちゃんがオーナーの「母さんの味」レストランで、高級好きの人には不満でしょうが、味重視の人にはいいところです。

 この店はフラスケッタと言います。fraschetta=フラスケッタとは・・・カステッリ・ロマーノ地方でのイタリア版居酒屋。トラットリアよりもさらに庶民的な店です。


 帰りに食事に行きました。

 一緒に食事をしたドライバーも気に入って「今度食べにこようよ」と奥さんに電話してました。


ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION