ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネスビジネスビジネス
 HOME>旅行・地図>ローマ観光のお手伝い>ローマ観光ガイド>サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo)

ローマ
観光ガイド

ローマの名所








サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo)

 サンタンジェロ城は、大円塔を城壁が囲む構造を持つ、ローマ市内唯一の城です。ローマ帝国5賢帝の一人・ハドリアヌス帝が自身の霊廟として建て、139年に完成しました。その後、軍事施設として使用され、5世紀に入ると、ローマを囲むアウレリアヌスの城壁の一部として組み込まれています。14世紀以降は要塞として強化されました。


 名前は、6世紀にペストが流行った際に、この城の前に大天使ミカエルが現われ、伝染病を追い払ったとの伝説に由来します。その故事を記念して、16世紀にラファエッロ・ダ・モンテルーポによる天使の像を城の頂上に設置されました。現在天使像は、レプリカとなっており、本物は場内に保管されています。

 入口のところにある、橋の欄干には城の名前にちなんで天使の彫像がずらっと並んでいます。これは17世紀に教皇クレメンス9世が友人で、バロック芸術の大家のベルニーニに依頼して作ったものです。


 城の屋上に上がると、ローマ市内を一望できます。よく見るとヴァチカンから一直線に通路がつながっているのがわかります。これは教皇ニコラウス3世が13世紀に造らせた通路で、有事の際には歴代教皇はここを伝って直接城に逃げ込み、籠城しました。

 そのおかげで、1527年に神聖ローマ軍が攻め込んだ際に発生した、歴史上有名な「ローマの掠奪」の際にも教皇クレメンス7世が逃げ込み、篭城して持ちこたえることが出来ました。


 その後度々改造され、城だけでなく牢獄としても使用されました。現在は、軍事博物館(国立サンタンジェロ城博物館)となっています。

サンタンジェロ城の所蔵美術品は→こちらから

サンタンジェロ城の紹介ビデオは→こちらから


ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION