ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネスビジネスビジネス
 HOME>旅行・地図>ローマ観光のお手伝い>ローマ観光ガイド>フォロ・ロマーノ

ローマ
観光ガイド

ローマの名所








フォロロマーノ(Foro Romano)





 パラティーノの丘の麓にはフォロロマーノがあります。パラティーノの丘は、ローマのフォーラムを見渡すことのできる場所にあったことから、様々な施設が置かれていました。

 ここでロムルスが最初の戴冠を行ったとの伝説があり、また後に皇帝コンスタンチヌスが壮麗な宮殿を造っています。



 古代ローマの街の中心であり、政治の中心であったのがフォロロマーノです。現在でも発掘作業が続けられています。

 ここには元老院があった建物 クーリア, サクラ通り, セプティモセベロ凱旋門があります。

 見逃せないのは マメルティーノ牢屋 で、ここでは、かつて使徒パオロとピエトロが投獄されていました。

 フォロロマーノはフォーリ・インペリアーリ 広場の後方にあり、ローマの考古学の中心となっています。左側には世界一有名なコロンナ(円柱)と トライアヌスの市場があります。右手には古代ローマの中心地フォロ・ロマーノがあります。その先にはコッロセオがそびえたっています。


 

カエサルのフォロの再現イベント

 カエサルのフォロは、皇帝達のフォロの中で、最初に建てられたもので、ポンペイウスを打ち破り、カエサルが絶頂期にあった時に建設が開始されました。165m×75mの規模で、両側に騎士階級のオフィスがあり、国立図書館、学校が設置され、中央にはカエサルの騎馬像が置かれていました。フォロの奥には、神殿が設置されていたとのことです。祀られていたのは、ユリウス氏族の祖とされる愛と美の女神ウェヌス (ヴィーナス)だったということです。カエサル暗殺時には、仕上げ段階で、アウグストゥスが完成させました。

 2015年、トライアヌス帝の広場で、ジャーナリスト、文筆家、及びテレビ司会者であるピエロ・アンジェラ氏の監修で、映像を使ってカエサルのフォロを再現し、その解説を行うイベントがローマ市の主催で行われます。現存する建物をスクリーンとして、カエサルのフォロとして僅かな痕跡を残している建物、あるいは全く見えなくなってしまった建物をCGを使って映写し、解説をします。

 弱体していた元老院から独裁制に持って行こうとして、「ブ ルータス、お前もか」 の有名な言葉を残して、近くのポンペイウス劇場の回廊で暗殺されたカエサルの思考を、カエサルのフォロの考古学の検証から追っていきます。

カエサルのフォロのイベント(2015年)
 解説はイヤフォンを通し、イタリア語、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語、ドイツ語、日本語、中国語から一言語を選択できます。

場所:トライアヌス帝の広場のぞば、トライアヌス帝の柱
上映期間:2015年4月25日から11月1日まで。
上映時間:40分。
上映予定:
5月1日から30日、午後9時から零時まで。20分毎。
6月1日から7月31日、午後9時20分から午後11時40分まで。20分毎。
8月1日から31日、午後9時から零時まで。20分毎。
9月1日から30日、午後8時半から午後11時50分まで。20分毎。
10月1日から11月1日、午後9時20分から午後11時40分まで。20分毎。

料金:15ユーロ。10ユーロ(26歳未満、65歳以上)6歳未満無料
前売り:+1ユーロ。
キャンセル及び切符代返還は上映が中止になった時のみ。

チケットの代行購入のご依頼は →こちらから

ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION