フィレンツェ市内の中世の館の見学と老舗のエノテカでワインセミナー


 フィレンツェ市内にある石造りの中世の館PALAZZO DAVANZATIに入館して見学します。井戸や敵を撃退する為の工夫がなされた館の構造、壁全面に赤や緑で描かれたフレスコ画やアンティック家具、中世の興味深い迷信や暮らしぶりを解説します。
 館の見学後に市内の老舗のエノテカでワインとトスカーナのサラミ盛り合わせを召し上がっていただき、イタリアのワインについて解説するワインセミナー。
 エノテカではワインの購入、日本への発送も出来ます。
 半日で計3時間のツアー/2名〜6名までの小グループ向け/2名様以上で催行/ツアー開始時間は10:30AM〜13:30PM終了。
料金
400ユーロ

宗教画のシンボルを読み解くフィレンツェ市内の知的探検ツアー


 宗教画ひとつとっても、様々な物語や暗号や歴史が隠されています。椰子の葉を持っているのは殉教をした証で、聖人になったという勲章でもあり、聖人の傍らには、どのような拷問により殉教したのかが描かれています。例えば聖女アポロニアは、歯を砕かれ歯を抜かれる拷問を受けた為に手にはペンチを持っていて聖女アポロニアは歯の守り神として知られています。
 ◆ 宗教画家ベア-ト・アンジェリコおよび宗教裁判で火あぶりになったサボナローラで有名な市内のサンマルコ美術館の見学
 ルネサンス期の画家アンドレア・デル・カスターニャの「最後の晩餐」のあるサンタ・アポッロー二ア修道院の2箇所を訪れます。
 その後、トスカーナ料理を出すトラットリアで、トスカーナ名物のうどんのそっくりなもちもちとした食感の<ピチ>という手打ちパスタ料理と赤ワインのランチを取ります。 ランチ時には私も同席して一緒にお食事をしながら、トスカーナの食文化、修道院で作られているリキュールやワイン、イタリア料理のレシピや作り方などについてお話しします。
料金
400ユーロ(お二人様、以降一人追加50ユーロ)

フィレンツェのフィエーゾレにあるローマ時代の遺跡をめぐるミステリーツアー


 エトルリア〜古代ローマにかけての食、生活、古代ファッション、宴会、エトルリア人の飲んでいたワインなどの話を交えて考古学ゾーンを訪ねて解説するツア。フィエーゾレの丘陵にある考古学ゾーンを訪ね、眺めのよい遺跡を徒歩で1時間くらいかけてまわります。
 温浴、サウナ、冷浴のテルメ跡、野外劇場跡、健康の神に捧げた神殿、水洗トイレ、ジムの跡、プールの跡などの考古学遺跡ゾーンを散策します。考古学博物館にも入館し、古代の壺などの出土品を見て古代の暮らしぶりを探ります。
 高台の眺めの良いホテルのバールのテラスで、お飲み物を召し上がっていただいた後にフィレンツェに市バスで戻る半日ツアーです。
料金
350ユーロ(お二人様、以降一人追加20ユーロ)

お問い合わせ

株式会社イタリアンビデオコレクション
日本事務所  tel. 045-761-1893 fax. 045-761-7488
E-Mail   ivc-net@ga2.so-net.ne.jp