中島洋子の部屋



イタリアの食の文化


フィレンツェで1日だけイタリア料理レッスン

中島 洋子(なかじまようこ):
イタリアンフードコーディネーター
自宅でサロン形式のイタリア料理レッスンを主宰
 イタリア食材・料理のコーディネーターとして、イタリア国内の展示会通訳や、食関係の企画・コーディネートなどに携わる。2008年イタリアの国家観光ガイド資格を取得、ワインや食と観光を組合わせた新しいツアーを提案。トスカーナ地方のサグラ(食の祭り)を訪れて、旬の郷土料理を食べ歩くこととが趣味。

   中島洋子の活動は→こちらから

   手作りパスタレッスンは→こちらから

フィレンツェでの1日イタリア料理レッスン:
 フィレンツェ市内にある自宅キッチンでイタリア料理を教えます。イタリアの料理学校で習ったレシピ、イタリア人のマンマから習った家庭料理、イタリア各地を食べ歩き覚えたレシピ、イタリア語で書かれた原書の料理本レシピなどを基にメニューを組んで、日本語でわかりやすく教えます。新鮮なイタリア食材を使い手間隙かけて作る料理は、料理に合うイタリアワインと一緒に。クリスタルのワイングラスやジノリのお皿を使い、優雅でおいしいひと時を過ごしていただけるサロン形式のお料理レッスンです。

<お料理レッスンの進行>
1.本日作る日本語に訳したイタリア料理レシピのプリントを配布。作り方の大まかな手順と、食材などの補足説明をします。

2.キッチンに移動して、各自エプロンをつけて調理開始。調理は皆さんに実際に切っていただいたり、炒めていただいたり、こねていただいたり、手を使って実習していただきます。

3.テーブルセッティングをして、お皿に料理を盛り付け、料理に合うイタリアワインを飲みながら、プリモの次にセコンドといったように、作りたてを1品づついただきます。

4.食後酒またはリキュールのテイスティングをして食事を締めくくります。コーヒー、紅茶、ハーブティーを頂きます。

*レッスンでお作りいただく料理は、アンティパスト、プリモピアット、セコンドピアット、ドルチェのイタリア料理の構成(コース)一式です。
 イタリア料理の構成(コース)については→こちらから

<1日イタリア料理レッスンの基本メニュー例>
・アンティパスト(前菜):鶏レバーのクロスティーニ、バジリコ風味のトマトのクロスティーニ
・プリモピアット:トスカーナ風牛肉のスーゴ タリアテッレ
・セコンドピアット:アリスタ(豚の固まり肉のオーブン焼き)
・コントルノ(付け合わせ):ローズマリー風味のポテトロースト
・ドルチェ:パンナコッタ

 1日料理レッスンの実例、参加者の感想は→こちらから
 料理レッスンのメニュー例は→こちらから

料金:
・お1人につき80ユーロ(2ないし3名で開講)
・料金にレッスンの食材代が含まれています。
・プライベート・レッスン 160ユーロ
・レッスン時間は約5時間です。
レッスン開始時間:
・ランチコース:午前10時
 終了後にランチとして試食します。
・ディナーコース:午後2時
 終了後にディナーとして試食します。

開催場所:
・フィレンツェ・トラム Federiga(フェデリーガ)駅近く。フィレンツェ中央駅から約10分。お申し込みいただいた後、詳しい場所をお知らせします。
お問い合わせお申し込み:
・氏名、住所、電話番号、人数、日程、ご希望内容をメールでお知らせ下さい。

<食材探訪と料理レッスンコース>
 食材探訪ではフィレンツェの市場で料理レッスンで使う食材を実際に手に取っていただくと共に、野菜やチーズ、サラミ、乾物といった様々な食材について中島が解説を致します。バルサミコ酢とエクストラバージンオリーブオイルの試食をしていただき、気に入ったものはお土産としても購入できます。

 最後にイタリア料理に必要な調理器具が揃う老舗、トスカーナの伝統菓子カントゥッチのお店に寄ります(約3時間)。
 軽い昼食を中央市場のフードコートでおとりいただきます(ご希望があれば地元の人気のトラットリア等でのお食事にご案内します)。
 昼食後,トラムを使ってレッスン会場である中島の自宅まで移動します。そして午後のディナーコースの料理レッスンをお受けいただきます。

料金:
・お1人につき120ユーロ(2ないし3名で催行)
・料金にレッスンの食材代が含まれています。
・9時半ツアー開始の1日コースとなります。
・昼食代、トラムの実費はお客様の負担になります。
・レッスン終了後にディナーとして試食いただきます。