ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネス
 HOME>イタリアの食の文化> ピエモンテ(トリノ)料理と食材、ワイン
イタリア
食のガイド





トスカーナ食の体験ツアー

収穫祭サグラと地元の祭り




ピエモンテ(トリノ)料理と食材、ワイン

 ピエモンテ料理はサヴォイア家がトリノに首都を構えた際に、持ち込んだフランス宮廷料理がベースと言われ、一般的イタリア料理とは、異なり、バターやラードを使い、複雑なレシピのソースをかけるのが特徴です。グルメ垂涎の白トリュフ産地、ゴルゴンゾーラチーズの生まれ故郷でもあります。生野菜をスティック状でいただくバーニャカウダー、パンナコッタもこの地方で生まれています。
 また、チョコレートはトリノのサヴォイア家の貢ぎ物として入ってきたもので、トリノはヨーロッパのチョコレートの発祥の地あるいは中心地とも呼ばれています。
 ピエモンテ地方はトスカーナ地方と並ぶグルメスポットです。何気ない店でも十分おいしくいただける地方で、イタリアグルメツアーには欠かせません。

食材
ポルチーニ茸や白トリュフ
青かびタイプのゴルゴンゾーラチーズや柔らかいクリームチーズのようなロビオーラチーズ
カマンベールチーズに似たTUMA(トゥーマ)というチーズ
ヨーロッパのチョコレートの発祥の地あるいは中心地とも呼ばれるトリノの町にはチョコレート工房が数多くあります

チョコレートはこちらから

ワイン
 バローロバルバレスコなどの世界的に知られたイタリアワインの名産地です。  →ピエモンテのワイナリー はこちらから

料理
カルネクルダ:新鮮な牛肉をあっさりレモンと塩味で生食で食べます
ボッリートミスト:肉や野菜の煮込み
タヤリン:卵入り手打ちパスタ。細麺。シンプルにセージ風味の溶かしバターなどで食べる
牛ブラザート バローロ風味:バローロで煮込んだ牛の蒸し煮
野菜のバーニャカウダー:生の野菜スティックをたっぷりのニンニク、オリーブオイルで作ったソースに浸して食べる料理

ドルチェ(デザート)
ジャンドゥイオッティ:へーゼルナッツクリームの入ったチョコレート
ビチェリン:ミルク、ビターチョコレート、砂糖、エスプレッソコーヒー、ホイップクリームで作った飲物


ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION