食文化としてのナポリピッツァ

 ナポリのピッツァスクールの関係上、日本でピッツァ職人をしている方や、お店を開設しようとしている方とお話しする機会が多いです。そうしているプロとアマの違い、日本とイタリアの違い、イタリア料理の食についての考え方にたどりつきます。そこでピッツァを作ったり、食べたりするときの参考にイタリアの食文化としてのピッツァをまとめてみました。

1.ナポリ生まれのピッツァ
 ナポリで生まれたピッツァは、屋台で売る庶民の食べ物で、1700年以前は質素なケーキまたはロールパンのようなものと考えられていました。これに港で余った魚をのせたりして、美味しく食べる工夫が施されたのです。
 多くの専門家はトマトがピッツァの上に加えられ、現在の原型となった1700年頃が、ナポリピッツァの誕生の瞬間であると考えています。このようなことからナポリピッツァは18世紀に誕生したとの考え方が通常取られています。続きは→こちらから



イタリアで生まれピッツァ

 1720年の昔にナポリの町で誕生し、普及したピッツァは、世界中の人々に愛されています。今でも人々の嗜好や必要に近づくために、変化し続けています

ナポリ・ピッツァの誕生
ピッツァの起源
ナポリピッツァの歴史
ピッツェリアの始まり
ピッツァ・マルゲリータの由来

ナポリのピッツァスクール

 ナポリ生まれの伝統の食文化ピッツァの振興をはかるために名人ピッツァ職人(ピッツァイオーロ)が開設した本格的なピッツァスクールです

ピッツァスクールの紹介
ピッツァ職人養成20日間コース
一般向け5日間コース
ピッツァを学んで楽しむ一日コース
ピッツア職人養成・マスターコース

ピッツァの機材と食材

 美味しいナポリピッツァを作るためには、ピッツァ作りの基本に沿った機材と、ピッツァの味を左右する食材の選択が不可欠になってきます

ナポリピッツァを焼き上げる薪釜
生地作りで活躍するミキサー
水牛のモッツァレーラチーズ
サン・マルツァーノ種のトマト
ソレントのオリーブオイル

お薦めのピッツェリア

 ナポリで生まれたピッツァはイタリアの各地に広がり、その地方の食材と組み合わさってピッツェリアで提供されており,庶民に親しまれています

伝統ナポリピッツァの La Notizia 53
ナポリの創作ピッツァLa Notizia94
古代ピッツァの原型ローマのPINSA
ローマの切売りピッツァ
パンピッツァのミラノSpontini

ピッツァ情報あれこれ

 イタリアンビデオコレクションのホームページの中で、掲載しているブログなどの中からピッツァに関連した情報をまとめました

世界遺産となったナポリピッツァ職人
友達を呼んでピッツァパーティ
ローマの経済的なレストラン
マルゲリータ女王由来のピッツァ

メルマガ「イタリアの台所」ピッツァ編

 イタリアンビデオコレクションがお客様に送っているメルマガ「イタリアの台所」の中から、ピッツァに関連した話題のメルマガをまとめました

ピッツァ修行してみませんか
家庭で手作りピッツァ
ナポリ・ピッツァの歴史
ローマ夏の味覚・イチジクのピッツァ