ローマから吹く風




セレブな温泉のお食事

←347 前の情報を見る    次の情報を見る 349→


 
 テルメにはゆったりしてリラックスするだけでなく、体調を整えたり、ダイエットする健康施設でもあります。ここでは当然のようにお食事も施設のサービスの一環です。数多くのよりすぐりのお食事メニューが用意されています。
 
 ふたたびメディチ家さんが並んでいる廊下を通ってレストランに移動します。
 
 テルメの情報は→こちらから


<つきだし、前菜>
 最近流行となっている”つきだし”。アミューズというのかな。カマンベルチーズに似たチーズにクルミ乗せ脇の黄色い丸は蜂蜜です。辛い、臭いチーズに蜂蜜はよく合います。
 前菜は山のトスカーナのミックス前菜。「山の」前菜とはハム、サラミとチーズです。トマトとトリュフのブルスケッタもついてます。モンタルチーニの赤ワインをお供にいただきました。

 


 
<プリモ(第一の皿)>
 トルテッリーニに羊のチーズに肉のソース和え(写真左)。「シェフの料理」なので、基本はトスカーナ料理ながら、シェフのオリジナルが加わります。
 
 パッパルデッラにウサギのソース(写真右)。パッパルデッラは幅広のパスタ。トスカーナは農業国、酪農国、加えて山間部は昔から狩りも盛んでシビエ料理が得意な地域です。

 



 お食事をいただいたのは、トスカーナの大自然が見渡せるテラスデッキ。だんだん日が暮れてきました。煌々とした灯りが無く、なかなかロマンチックです。
<デザートその1>
 
 三種類のチョコレートを使ったデザート。
 
 イタリアは実はチョコレートが美味しいんです。カカオの含有量が多く、EUに対してチョコレートにも原産地証明をつけて欲しいとイタリアのチョコレート業界が抗議したという話を読んだことがあります。
 
 チョコレートにDOCの表示がどこにもついてないので、実現しなかったようですが。
<デザートその2>
 
 いちじくをベースにしたババロアにチョコレートアイスクリーム。
 
 シェフの料理では、季節の素材を使ってメニューを決めるので、定番はありません。
 
 以下、トリップアドバイザーから、このレストランの料理の写真をお楽しみいただけます。
 料理写真の様々は→ こちらから
 エレベーターを使って部屋に帰ります。おいしかった。ご馳走さまでした。